スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の声


2年前に亡くなった友人の追悼ライブがありました。
彼女自身、バンドを組んでいたので、彼女になじみのたくさんの総勢8バンドが出演しましたッ!

今まで追悼ライブやイベントには何度か行った事はあるけれど、身近な友人のとなると色んな思いがこみ上げてくるものです。
一緒に過ごした時間はお互い、思春期から大人の女に(笑)成長する過程だったような気がします。

ビョークやCOCCOは、彼女の大好きなアーチストで、DJで掛かった時、すーっと頭によぎる感覚。
切ない気持ち。
『歌』というものは、その時の思い出や感情を思い出させてくれるのです。

あんまりたくさんの言葉は語れないのですが、本当に胸がイッパイになりました。
彼女はみんなにとても愛されていたんだな、と実感しました。
ステージで歌っているアーチストの伝えたい気持ち、スゴく分かります。
私達は今は生きているんだものね。

何より、お父さんとお母さんがとても喜んでくれたのが、みんなにとって1番嬉しかった事ではないでしょうか。
ダイヤモンドになった彼女を身に付けながら、お母さんが楽しそうにしていました。
まが玉を付けたお父さんも楽しそうにノリノリで見ていました!

たくさんの人達が頑張って成功させてくれた企画。
きっと、彼女にも届いているはずです。
いや、きっと最前列でノリノリだったでしょう(笑)

私達は生きている限り彼女の事は忘れないし、こうやって彼女が遺してくれたモノをみんなが伝えていくんだなって思います。

またいつか夢で会おうね!


名称未設定 1のコピー



スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。