スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいもの


「透明標本」を知っていますか?
オトモダチに教えてもらって、その姿にめちゃくちゃ感動してしまった。
生き物の骨を、たんぱく質を酵素により透明にし、硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色したものなのです。
特に釘付けになってしまったのが、このタツノオトシゴ。

app_book_transparent_specimen_2-thumb-320x426-40073.jpg

とても神秘的です。本当にこんな色になるんだ。
尻尾の部分がとても可愛いです。
こうやって見ると、生き物の骨格ってこんなにしっかりしているんだって
スゴく繊細ですよね。
不思議です、絵を見ているみたい。

昔よく行っていたペットショップがあって、そこには可愛いタツノオトシゴも居たの。
タツノオトシゴってスゴく神秘的な生き物ですよね。
小さくて、動きも変わってる。
いつもそれを見に行っていました。思い出すなー。

この、透明標本は自分で作る事も出来るそうですが、東急ハンズとかにも売ってるみたい!
こんなの、プレゼントとかでもらったら、感激しちゃうッ!!
まだ実物は1度も見た事がないので、ゼヒ1度見てみたいな。
ステキなサイトもあるので、良かったらどうぞー♪

『新世界 透明標本』


そして、海の不思議な生き物「ウミウシ」。
コレも実物は見た事がないんだけどね。ウミウシ図鑑を見て感動したの!
遊べる本屋に行くと、いつも読んでいます。

01.jpg

カタチが定まってなくて、貝殻が縮小、体内に埋没、消失してるんだって!
不思議ですよね。ていうか、ありえない程可愛い!
奄美大島に生息してるらしいです。キレイな海に居るんだね。

b0179944_1711599.jpg

この辺にも居るみたいなんだけどね、色が気持ち悪すぎて汚くて見れないそうです(笑)

そういえば、大好きなJIM WOODRING先生って、
気持ち悪くて可愛い奇妙な生き物をたくさん描くけど、ウミウシがモデルになってるのかな?

woodring.jpg

JIM WOODRINGの奇妙で美しい絵も、私の部屋にたくさん飾ってあります。

日本の水族館で、こんなにキレイなウミウシを飼育している所ってあるのかな?
知っている方が居たら、教えて下さい^^


あッ、京都に水族館が出来ましたね。
水族館好きの私、早く足を運んでみたいです。

スポンサーサイト

ちっちゃな文化展


先週の日曜日に、横須賀町でやっていたちっちゃな文化展に遊びに行って来ました。

昔ながらの小さな街並みに並ぶ、さまざまなアーチスト達の作品。
和なモノから、ポップなモノまで、すごく素敵な作品がイッパイありました♡

P1110475.jpg


P1110479.jpg


P1110482.jpg


P1110484.jpg


P1110485.jpg


全部が本当に素敵な作品です。

特に私は下の2枚の作品がスキ!
コレ、切り絵なんですよ~
足の切り絵なんて、すごくセクシーで良くないですか!

絵とか作品とかって、人を幸せにしてくれるモノだと思う。
私もたまにモノを作ったりとかするけど、全然まだまだ自己満足の世界。
(自己満足で楽しむのがイイ所でもあるんだけどね、笑)
絵にしろ歌にしろ、自分の才能と努力を生かして、作品を作るアーチストを尊敬します♪


ちなみにお友達の作った可愛い人形がコチラ↓
噛むワニの人形です!
口元に洗濯バサミが入っております。


P1110487.jpg


すでに、のんのんのオモチャと化しています(笑)

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。